クリアブルーイージーデジタルの陽性反応は早い?

日本製より早く反応するから合わせやすい

妊娠するために、ベストな性交渉のタイミングは、排卵日の約24時間前という情報がありました。

個人的には、排卵日当日だと思っていたので、とても意外でした。

なんでも、排卵日当日だと、精子が自分で動いて卵子と受精できるようになるまで5~6時間もの時間を要し、一方の卵子は排卵から7~8時間で受精する機能を失ってしまうため、タイミングとしては遅過ぎるのだとか。

となると、排卵の24~36時間前に陽性反応を示す、大抵の排卵日検査薬では、ちょっと遅いということになりますね。

そこで、もう少し早めに陽性反応を示してくれる排卵日検査薬を探してみたところ、クリアブルーイージーデジタルというのが見付かりました。この製品なら、排卵の2日前に陽性反応を示してくれるようです。

となると、性交渉をしなければいけないタイミングまで、約1日の猶予があることになりますね。旦那さんの気持ちも含めて予定を考えると、やっぱり、前もって伝えおくのがベストでしょうから。

また、クリアブルーイージーデジタルは、デジタル式の関係上、目でラインの有無や濃さなどを見て判断する必要も無いため、初心者でも簡単に使えるみたいです。これなら、早期に見事妊娠に至ることも夢ではなさそうです。

デジタルじゃないクリアブルーも良いようですが、自分で判断するのは苦手という人には、デジタルの方が良いと思いました。

日本製の場合

ドゥーテスト、p-チェック、チェックワン等の日本製排卵検査薬は、24~36時間前に陽性反応を示すそうですので、それらで陽性反応が出たら、24~36時間後に排卵が起きるということになります。

しかし、だからと言って、24~36時間後に性交渉を行えば良い、というわけではないみたいです。なぜなら、排卵されたタイミングで精子が注入されても、その精子は受精できるようになるまで5~6時間もの時間を要し、その間に卵子が受精機能を失ってしまうからです。

そのため、性交渉のタイミングとしては、排卵の24時間前がベストなのだとか。

となると、ドゥーテスト等の日本製排卵検査薬では、かなり時間的にシビアということになりますね。

もっと早い内に陽性反応を示してくれる、排卵検査薬はないのでしょうか?

こんな時、クリアブルーイージーデジタルを使えば、2日前から排卵を予測することができるのだとか。

また、デジタル式の関係で、目でラインや色の濃さを判定する必要が無く、電子画面に表示されたマークが陰性か陽性かをチェックすれば良いだけであるため、判定はとても正確で、早期の妊娠も十分期待できるとのことでした。

関連ページ一覧