コスパならワンステップ排卵検査薬クリアが良い

200枚セットなら1枚70円程度で買える

排卵日検査薬を海外製の中から選ぶとすれば、クリアブルーイージーデジタルなどが人気ですが、その理由は、精度が高い割に価格は、手頃なので定番の排卵検査薬の一つとなっています。

しかし、それでも、ちょっと毎回続けるのは、お金がかかる・・・。

そこで、安さをメインに探してみると、ワンステップ排卵検査薬クリアにたどり着きます。

ワンステップ排卵検査薬クリアは、とにかくコストパフォーマンスに優れていて、200回分のまとめ買いなら1枚あたり70円以下という価格の安さです。

それでいて、クリアブルーイージーと同じくLHサージの高い検知率(99%)を持っているので、排卵検査薬を使い始めたばかりだったり、沢山検査しておきたい場合でも問題有りません。

セット販売の価格と1枚あたりのコストパフォーマンスは以下のとおりです。

セット販売名 枚数 販売価格 1回あたり
クリアブルーイージーデジタル 20枚 9,580円 479円
ワンステップ排卵検査薬クリア20回分 20枚 1,960円 98円
ワンステップ排卵検査薬クリア50回分 50枚 4,300円 86円
ワンステップ排卵検査薬クリア100回分 100枚 7,900円 79円
ワンステップ排卵検査薬クリア200回分 200枚 13,800円 69円

>>ワンステップ排卵検査薬クリアの購入はこちら

この価格の違いを見て分かるとおり、ワンステップ排卵検査薬クリアが1回あたりの負担も少なくて使いやすいのは言うまでもありません。

また、日本製の排卵検査薬も調べてみると評価の高い商品は、どれも、400円以上という事でクリアブルーイージーと同じ位かそれ以上のものも多い割に、ラインが薄く出たりと曖昧な事もあり、なかなか何度も容易に検査できる金額ではありません。

それに、排卵検査薬に慣れる内は、エラーが起こったり検査する尿を間違ってしまう事も有り、その度に、検査薬1枚を消費しなくてはなりません。

そんな時でも、価格の安いワンステップ排卵検査薬クリアなら、多少無駄にしても問題ないかなという軽い気持ちで検査出来るので使いやすいのではないでしょうか。

ワンステップ排卵検査薬クリアは確認が簡単?

ワンステップ排卵検査薬クリアは、従来の排卵日検査薬と比べて表示機能が優れています。

実際、どのような違いがあるのでしょうか?

それは、テストラインが薄く表示される事もある従来の排卵日検査薬とは異なり、表示された段階で陽性となっている事です。

初めて使用される場合は、検査薬の使い方やどのくらいのラインの見え方で陽性反応かどうかが気になるところだと思いますが、その辺の基準も販売ページに説明が掲載されているのでそちらが参考になります。

その他にも、よくある質問などがまとめられているので気になっている情報が掲載されているかもしれませんので、確認してみてください。

価格の安い海外製なら始めやすい

排卵日検査薬を使えば、産婦人科に頼らなくても妊娠できる事、不妊治療ができるということで活用されている方が増えて来ているように感じます。ですが、中には、思ったより排卵日検査薬が価格が高いと感じて、利用に踏み出せない場合も有るかもしれません。

ちなみに、日本製の排卵日検査薬でも一番お手頃価格と言われている「ドゥーテスト(ロート製薬)」ですら、単価が400円くらいするようです。

排卵日検査薬を使ったタイミング法でも、すぐに妊娠できる確率は低いことを考えると、できるだけ価格は抑えておきたいところです。

そんな場合に、用いられる海外製の排卵検査薬の中で定番となっているのが、「チェックワン」「ラッキーテスト」「Wondfo」「DAVID」などです。

どれも単価が100円以下なので、日本で買うより大分安い。

個人輸入となれば、送料も追加でかかることになりますが、この単価ならそれでも日本製のものを買うより、トータルでは費用が大分安くなりそうです。

しかも海外からの送料といってもそれほど高くない場合もあります。

クリアブルーやワンステップ排卵検査薬クリアを取り扱っている直営店では、送料がかかっても一つの梱包につき840円程度なので、そこまで気になるものではありません。

沖縄や北海道に住んでいる人が日本で通販すると、それ以上に料金がかかってしまう場合もありますから、それから考えたら、海外直送品で送料が840円程度で済むなら、個人輸入の方が断然安く思えるかもしれません。

ただ、海外製と聞くと日本製に比べて品質が劣るのでは、とちょっと心配にもなるだろうと思います。その点に関して調べてみると、上記の海外製排卵日検査薬は、どれも90パーセント以上の精度が証明されているので安心です。

それに、日本製品は、品質などがしっかりとしているというイメージがありますが、海外では粗悪なものも出回っている危険も多く、一般消費者に眼の肥えている人が多くなりやすいのかもしれません。

そんな中でも安定して人気となっているものは、やはり品質に優れているからという事ではないでしょうか。

通販に頼るなら海外製が無難でした

排卵日検査薬も個人輸入という形なら、海外の輸入代行サイトを経由してネット通販が許されているみたいです。

ただし、何かトラブルが起こったとしても、全部が自己責任。

ですが、排卵日検査薬は、尿をかけて検査するだけの試験紙のようなものなので、排卵日を予測するもので、口に入れたり皮膚に塗ったりする類の薬ではありませんから、そこまで心配は要らないような気がします。

でも、できる事なら、その辺も安心してちゃんとした製品、正規品が届くところであり、サポートもしっかりしているところを選びたいですよね。

そんな輸入代理店は、あるのでしょうか?

その点、ワンステップ排卵検査薬クリアの直営店となっている妊娠お助け隊という輸入代理店なら、日本人のカスタマーが対応してくれるので安心です。

日本製の排卵日検査薬を国内で入手するとなると、産婦人科にかかるか、通常の薬局やドラッグストアよりも数が限られた、調剤薬局で購入するしかないから正直厳しかった事があります。

今では、その辺の法律も変わってきているようですが、それでも、海外製の排卵日検査薬の方が断然安いので、コスパを考えると、そうした格安なのにちゃんとしたものを上手く活用していきたいところですね。

そういう意味でも、ワンステップ排卵検査薬クリアは、最適な気がします。

関連ページ一覧